春は乾燥肌が加速する!肌トラブルを防ぐ「春スキンケア」予防と対策
寒さも和らぎようやく春の暖かさを感じらるようになりました。心弾む春ですが、気温の差が変化しやすい春は、肌も変化しやすく実は冬より乾燥しやすく肌トラブルがでやすい季節です。そんな春に気を付けたいスキンケアのポイントをご紹介したいと思います。
春に肌が乾燥し、肌トラブルが出やすい理由
春は、「三寒四温」というように寒暖の変化がとても激しい季節です。さらに、乾いた春風や花粉、砂埃、紫外線などの外的ダメージも強くなり肌はとても過酷な状態になります。冬を過ごした乾燥肌に加えて外的刺激が加わる事で肌は過敏な状態になり、乾燥はもちろん湿疹やかゆみなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。
さらに気温も上昇し穏やかな陽気になるので外出も多くなります。紫外線対策もうっかり忘れる事も多く、ほんの少しの気のゆるみが乾燥を加速させる要因にもなります。
また、春先は新年度の始まり。仕事や引っ越しなど環境の変更により、ストレスも受けやすく自律神経も乱れやすくなります。自律神経が乱れる事で、ホルモンバランスや体の免疫力も低下します。そうすると、肌のバリア機能(肌を守る力)も低下してしまうので、肌はさらに過敏な状態になります。
環境などの外的ダメージ+内的ダメージが加わる事が乾燥肌を加速させ、肌トラブルを引き起こす引き金となっているのです。
春の乾燥対策にはこれ!春のスキンケア予防と対策法
1、冬よりも保湿が大切!肌の保水力を高めるケアを
春は、冬より肌の乾燥が進む季節です。冬以上にこまめな保湿を行い肌の免疫力を高める事が大切です。保湿とは、字のごとく肌の湿度(肌の潤い)を保つ事。ただ、あれもこれも肌に塗ればよいのではなく、肌の保水力を高めるケアを行う事が大切です。肌の保水力を高める成分として、プロテオグリカンやNMF(天然保湿因子)、セラミド、アミノ酸など配合の化粧品がおすすめです。また、肌が敏感になりがちな春は、刺激が少ない化粧品を使用するようにしましょう。香料なども刺激となりますので、気を付けましょう。
2、擦りすぎず、丁寧な洗顔を心がけましょう
肌が乾燥し過敏になりやすい春は、洗い方も気を付けましょう。ゴシゴシ擦るように洗うのはNGです。また、洗浄力の強いメーク落としや洗顔料は控えましょう。洗った後に、すぐに肌が乾燥し突っ張るようでしたら洗浄力が強めです。肌に優しいアミノ酸系の洗浄料がおすすめです。ただし、春は花粉や埃も肌につきやすいので、丁寧な洗顔が必要です。力は入れず、泡で優しく包みこむように洗いましょう。また、お湯は冷たいくらいの温度の方が刺激になりません。熱いお湯は肌を乾燥させるので控えましょう。30回はすすぐようにしましょう。
3、紫外線対策をきちんとしましょう
春になると紫外線量も一気に増えます。また、肌が乾燥していると紫外線の影響も受けやすくなります。外出時はしっかりUV対策を行いましょう。また、家の中でも紫外線は降り注いでいます。ガラス越しに日差しが入りやすい場合は、室内でもUVケアは大切です。
4、春野菜を摂取しましょう
乾燥や美肌対策にはビタミンCは欠かせません。春野菜は、ビタミンCも豊富で栄養効果に優れています。またデトックス効果も高いので花粉症やアレルギー体質の方もおすすめです。菜の花や春キャベツなど春野菜を意識して取り入れましょう。
5、質の良い睡眠を心がけましょう
ダメージを受けた肌を修復するのは、睡眠中です。睡眠不足だと肌の修復機能も低下しターンオーバー(肌の生まれ変わり)も正常に行われなくなります。肌の乾燥や肌トラブルを防ぐためにも、質のよい睡眠はとても大切です。就寝前は、TVやスマホは避け、お風呂にゆっくり浸かり体をリラックスさせましょう。
いかがでしたか?内側と外側からのケアを意識して、トラブル知らずの肌を育みましょう。
カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です