9月の肌にこんなこと感じませんか?


今まで受けた紫外線ダメージが肌に現れてしまう時期です。この頃に感じやすい肌ダメージをチェックしましょう。

✓ シミやそばかすが気になる

もし春先から紫外線ダメージのケアをしていなかった場合、メラニン生成がピークを迎える可能性があります。

✓ 肌のくすみが気になる

夏のダメージが蓄積され、血行不良を起こし、くすみを引き起こしてしまう可能性も。

✓ 肌の調子がイマイチ

肌の不調を感じやすく、肌荒れが長引くと肌の生まれ変わりを乱し、メラニンが排出されずに滞ってしまう可能性があります。

9月の肌荒れを防ぐ! ケア3カ条

✓ うるおいでなめらかに整えてから美白すべし

夏の間紫外線を受け続けた肌にとって、「シミ・そばかす」や「乾燥くすみ」といった色悩みが表面化しやすい頃。

そろそろ本格的に美白ケアしなくては! と、慌てて美白化粧品をセレクトしている人も少なくないはず。

紫外線を浴びてごわついた肌は、角層一つひとつのうるおい保持力が低下してしまうので、「保湿力にすぐれた美白アイテム」をセレクトするのがおすすめ。

うるおいに満ちた肌なら美白有効成分がスムーズに届きやすくなるため、お手入れの手ごたえもきっと変わってくるはずです!
紫外線の影響はピークを脱出! でもまだまだ油断大敵です!

9月の紫外線は8月より「量」は減るものの「強さ」はまだ高い状態です。

日焼け止めや、紫外線から肌を守る機能がある乳液、化粧下地、ファンデーションなどを上手く活用して油断しないようにしましょう

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です