汗の匂いを放ちにくくする肌作り

嫌な匂いの元となるのは、肌の皮脂や老廃物などに含まれるたんぱく質であり、汗の匂いを防ぐには、これらの原因物質が分泌されにくくなる肌作りが必要です。

具体的には以下のような対策を行いましょう。

■肌の保湿を行い、乾燥による皮脂分泌を抑える
■こまめに水分を摂って乾燥を防ぐ
■肉類や揚げ物など皮脂分泌を増やす食事を控えめにする

汗疹(あせも)とは?汗かぶれとは?症状と原因

汗疹(あせも)とは、多量の汗によって汗腺が詰まり、皮下に汗が溜まることによって生じる皮疹のことです。
汗疹は赤くポツポツした小さな皮疹であり、非常に強いかゆみを伴うのが特徴です。
睡眠中などに無意識に皮疹を掻きむしることで皮膚にダメージを与え、細菌感染を引き起こしたり、掻き痕が残ってしまうことも少なくありません。

一方、汗かぶれとは、分泌された汗に含まれるアンモニアや塩分などが肌に刺激を与えることで炎症を引き起こす症状のことです。
汗疹のような皮疹が生じるのではなく、汗が分泌された比較的広い範囲に赤みやヒリヒリした痛み、かゆみを引き起こします。
また、かゆみがある部分を掻くことでさらに炎症が悪化したり、傷ができて細菌感染が生じたりするケースも多いとされています。

気になる事はまずはお問い合わせ下さい。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です