病院の受診が必要になるタイミングは?


肌トラブルをそのまま放っておくと、症状が悪化したり、あとが残ってしまったりする可能性があります。次のような場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。

・ニキビができた
・肌の乾燥がおさまらない
・肌にかゆみがある
・肌に痛みがある
・肌に赤みが出た

ニキビは早期治療で早くキレイに治すことができるので、症状がひどくなる前の受診をおすすめします。

また、顔だけでなく、頻繁な手洗いや消毒の影響で手に肌トラブルが出ることもあるかもしれません。悪化すると慢性化して治りにくくなるため、手を洗った後はこまめにハンドクリームなどの保湿剤でケアして、気になる症状があれば専門医に相談しましょう。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です