アトピー性皮膚炎【梅雨の対策】

梅雨は汗と湿度に注意です。
発汗は大切な生理機能です。汗の中には保湿成分や抗菌成分があるので、体の恒常性を維持するためにも健康的な汗をしっかりかくことは大事です。一方で、汗はかゆみの増悪因子となることがあります。汗でかゆみを感じる場合には、タオル等でこまめに汗を拭き、可能であれば水等で洗いましょう。
またアトピー性皮膚炎では汗をかきにくい人(汗が体表に到達できない場合や、汗腺機能自体が低下している場合があるようです)がいます。
うつ熱傾向になるため熱中症に注意してくだい。外用剤について一言。軟膏の基材は梅雨にはべたつき感が生じ、そのため毛疱炎やニキビがおきることがあります。皮膚の状態に応じてクリームやローションへの変更が有効な場合があります。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です