梅雨時に注意したいのが「ヒゼンダニ」です。

このダニが皮膚に寄生すると、疥癬とよばれる皮膚病になります。

長時間、患者に直接ふれるとダニが移動し、人から人へ感染します。

お腹や胸、足、手などに「疥癬トンネル」といわれる赤いブツブツができ、激しいかゆみを伴います。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です