【ガーゼマスクの方が肌にはいい?】

一概にどちらが良いとは言えませんが、不織布マスクは化学繊維でできているので、天然素材の綿でできているガーゼマスクよりもかぶれやアレルギーが起こりやすいです。一般に花粉やウイルスを排除する機能は不織布マスクの方が優れていますが、肌が擦れて痒みや赤みが出ている場合には、ガーゼマスクに変えてみるのもよいでしょう

【マスクのサイズを選ぶ基準を教えて!】
マスクが顔のサイズよりも小さいと、肌を擦って刺激になります。マスクは着用した時に鼻から顎までが隠れるくらいの大きさで、ゴムや紐の部分が耳に擦れて痛くならない程度のものがおすすめです。しゃべっても、マスクが上下したりずり落ちて鼻が見えたりしないものが良いですよ。

マスクを選びでお悩みの方肌トラブルが多い方はいちど皮膚科を受診ください

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です