山本メディカルセンターで働きませんか??

私たちの目指すところ
地域を支える山本メディカル

医療法人社団山本メディカルセンターは、周辺地域住民の皆さまに充実した人生を送っていただくために、日々の健康管理を通じてその役目を果たそうと考えております。健康診断を受けられ、困ったときには身体の内部(内科)のことも外部(皮膚科)のことも相談できる体制、気軽に通いやすい環境、通えない方には訪問看護などの選択肢も提供、そして、すべての人から「安心」と「信頼」を置いていただける医療法人にしていきたいと考えております。私たちの目指すところに、一緒に取り組んでいただける方のご応募を、お待ち申し上げております。

山本メディカルセンターは、こんなところ。

POINT1
チームワークで医療サービスを提供している医療機関です。
POINT2
質の高い医療を提供することを目指して、日々研鑽を積んでいる医療機関です。
POINT3
院長・事務長40代、若いパワーを中心に20年30年先までをも見据えている医療機関です。
当院のポリシー

山本メディカルセンターは経験豊富な医師が多数在籍しております。患者さんに安心して質の高い医療を提供できるようチームワークを重視して日々研鑽しております。患者さんの健康維持に最大限の力を発揮するため、医療機関連携からスタッフ連携、患者さんとの連携も含め、一緒に良い医療を創っていくために全力を尽くします。さらに、患者さんがポジティブな気持ちで当院を活用していただけるようにしていきたいという想いから、クリニック内も「くつろげる空間」を設けるなどできる範囲で工夫を施しております。抵抗感なく気楽な気持ちで当院と関わっていただくことが、ひいては患者さんの長きにわたる健康維持につながるものだと考えており、力を入れているところです。

山本メディカルセンターへの転職に、向いている方

POINT1
当法人の理念に共感し、一緒に良い医療を創っていってくれる意欲のある方
POINT2
専門性の垣根を越えて「やれることなら何でもやる」姿勢で運営を支える気概のある方
POINT3
仕事も、遊びも、私生活も、すべてにおいて全力で取り組んでいる人

何でも、みんなで、やり抜く気概

当法人は、内科外来、特定健診、訪問看護、往診、皮膚科・形成外科外来、美容皮膚科など、様々な診療部門があります。原則は各部署の専門職員がそれぞれの担当を担いますが、流動的な仕事量の増減や突発的な欠員などを臨機応変に補うため、強固なチームワークと、全面協力体制で運営を行っています。時には看護師がお茶出しをするときもあれば、医師がスタッフの送迎をすることもあります。みんなで一緒に組織を動かしているという上では、時には立場や職責を越えた対応も発生します。そういう対応も前向きに超協力体制で取り組んでいただけるスタッフを、当法人では必要としています。

山本メディカルセンターに転職すると、こんないいことがあります

POINT1
専門分野のスキルを磨くことができます。
POINT2
専門分野以外にも様々なことを経験し身に付けることができます。
POINT3
院長・管理職との距離が近いので、良い意見をダイレクトにぶつけ意見交換できる環境があります。
幅広い業務範囲

当院では、外来看護師でも健診業務で各種生理検査機器を扱ったり、手術の補助を行うこともあります。訪問看護師であっても外来補助に入ることや往診補助に入ることだってあります。長期にわたる看護師キャリアの中で「経験を積む」ということに前向きな方であれば、当院には様々な環境に触れる機会があります。事務スタッフにおきましても、医療事務からクラーク業務、健診事務から総務・経理までさまざま。掃除・洗濯・電球の取換えから院内補修まで、やれることはみんなで協力し合ってこなしていますので、色々経験できる職場です。原則、固定ポジションではありますが、どの職種のスタッフも、状況に応じて色んなことに関わって頂きます。

子育てしながら働く

2018年に企業内保育所を立ち上げました。「子供が居ても子育てママが仕事に就けるように」という真理子院長の想いから始まったこの保育所、現在、ここに子供を預けながら当院勤務をしているスタッフも複数います。「山本メディカルで働きたい」という強い思いを持っているスタッフを環境面で下支えする取組みのひとつが、今年動き始めました。また、クリニック内にも院内託児があり、曜日に制約はありますが、そこでお子様をお預かりする体制も備えております。
詳しくはこちらをご覧ください

http://www.yamamedi.or.jp/20201003.html

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です