秋の花粉症かも?
そう思ったら
山本メディカルセンターにお越し下さい!

秋の花粉症の対策

1今すぐできる花粉症ケア
マスク マスクは吸い込む花粉の量を減らし鼻の症状を少なくさせる効果が期待されます。
うがい うがいをすることで、のどに流れた花粉を除去しましょう。
洗顔 外出から帰ってきた際には、洗顔を行い、顔についた花粉を落としましょう。
服をよく払う 外出先から帰ってきた際や洗濯物を取り込んだ際には、衣服の表面についた花粉をよく払いましょう。
春の花粉と秋の花粉にはどういった違いがあるの?
「通年病」になりつつある花粉症ですが、原因となる植物によって症状はそれぞれ異なります。春のスギ花粉の場合は、花粉粒子径が大きいため、鼻粘膜に留まりやすく、下気道への影響は少ないとされ、そのため春の花粉症は鼻水やくしゃみが代表的な症状とされています。
一方、秋の花粉症の原因のひとつ、ブタクサ花粉は花粉の粒子が小さいため、気管に入ってぜんそくのような症状を引き起こすケースもあります。
花粉の特徴によって症状が変わる場合もあります。
気付かずに放置してしまうと大変なので、鼻ムズを感じたら早めの対処が必要です。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です