今すぐできる!冬の正しいスキンケア
乾燥肌対策で美肌づくり
気温も湿度も下がり、肌の乾燥が気になる季節ですね。しっかりと乾燥肌対策をして、しっとり美肌を目指しましょう。


冷えも乾燥肌を悪化させる

乾燥肌のお手入れには保湿だけが大切だと思われがちですが、体の冷えも乾燥肌を悪化させる原因です。体の冷えは血行が悪くなっている証拠で、肌に栄養が行き渡らないため、外側からうるおいを与えても内側からどんどん乾燥が悪化してしまいます。保湿と一緒に冷え対策も心がけましょう。

乾燥肌対策 フェイス編
洗顔は32℃前後(手の温度より少し低いと感じる温度)のぬるま湯で行いましょう。
基礎化粧品を保湿力の高いものに変えましょう。
マッサージをとり入れて血行をよくしましょう。
週に1~2回はパックなどでスペシャルケアをしましょう。
肌がヒリヒリしたり、かゆみがあるときは、保湿タイプでも肌に刺激を与えることがあるため、敏感肌タイプの化粧品を使いましょう。

乾燥肌対策 ボディ編
湯船につかるときは、38~40℃くらいのぬるま湯で15分以内を目安にしましょう。
お風呂上がりの肌は乾燥しやすいので、5分以内に保湿ケアをしましょう。
ストレッチやエクササイズをして体を動かすと、代謝と血行がよくなります。
手首・足首・首・おなか・腰の5つの部位を冷やさない服装を心がけましょう。
足先マッサージで血行促進

※マッサージは無理のない範囲で行って下さい。
足先は体の中で最も血行が悪くなりやすい部分です。足の甲と足裏にクリームやオイルを薄く伸ばしてからマッサージしましょう。
足の甲をさする(5~6回)
手をグーにして手前に引き寄せるようにさすってリンパの流れをよくします。さする
足指をもむ
指の付け根からつま先に向かい、1本ずつ指でつまむようにもんでいきましょう。もむ
足裏を押す
両手で足裏を包み込むようにし、親指を使って足裏全体を押しましょう。とくに土踏まずのあたりには内臓のツボが集まっているので丁寧に行いましょう。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です